コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブアケ ブアケ Bouaké

3件 の用語解説(ブアケの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ブアケ(Bouaké)

コートジボワール中部の都市。旧首都アビジャンブルキナファソの首都ワガドゥーグーを結ぶ鉄道が通り、交通の要地。綿の生産が盛んで紡績工場も立地する。2002年の内戦以降、反政府勢力が実効支配し、北部地域の事実上の首都となっている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ブアケ

コートジボワール中央部の都市。南南東約300kmのアビジャンブルキナ・ファソの首都ワガドゥグーと鉄道で結ばれ,道路網の中心地。コーヒーカカオタバコ,綿花などの取引・加工が行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ブアケ【Bouaké】

西アフリカ,コートジボアール共和国中部の内陸にある都市。人口33万(1988)。港湾都市アビジャンと内陸のブルキナファソの首都ワガドゥグとを結ぶ鉄道沿線の中心都市である。人口稠密な中部農業地帯の農産物集散地で,とくにワタの生産が多く,綿紡績工場がある。周辺には野生動物が多く,その狩猟が認められている土地としても知られる。【西野 照太郎

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブアケの関連キーワードアビジャンギニアギニア湾コートジボアール中央アフリカ共和国フランス領西アフリカ南アフリカコング《コートジボアールおよび隣接地域諸語比較語彙》コート・ジボアール民主党

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブアケの関連情報