コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブッパータール ブッパータール Wuppertal

5件 の用語解説(ブッパータールの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブッパータール
ブッパータール
Wuppertal

ドイツ西部,ノルトラインウェストファーレン州の都市。ジュッセルドルフの東約 30km,ルール地方南部のブッパー川河谷にある。 11世紀頃にさかのぼるバルメン (1610都市権獲得) とエルバーフェルト (1808都市権獲得) の2つの都市が,1929年近隣町村を合併してバルメンエルバーフェルトとなり,30年ブッパータールと改称。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ブッパータール(Wuppertal)

ドイツ北西部、ノルトライン‐ウェストファーレン州の都市。繊維・化学工業が盛ん。1901年建造のモノレールで有名。ウッペルタル。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ブッパータール

ドイツ西部,ノルトライン・ウェストファーレン州の商工業都市。ルール工業地帯南部,ブッパー川に沿う。繊維関係のほか,金属・化学工業が行われる。ブッパー川上の懸垂式モノレールは今世紀初頭建設以来,主要交通機関となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ブッパータール【Wuppertal】

ドイツ西部,ノルトライン・ウェストファーレン州の都市。人口38万4000(1995)。1929年ブッパー川沿岸のエルバーフェルトElberfeld,バルメンBarmen両市と他3市が合併し,翌年現行市名となる。15世紀に,硬度の低いブッパー川の水を利用する亜麻糸漂白業がエルバーフェルトとバルメンに成立し,1527年漂白業者のツンフトが結成された。19世紀以降は繊維を基軸に金属,機械,化学,ゴム,製紙,食品等の多様な工業が行われ,ラインラント,ウェストファーレンの工業化を担う経営者,技術者も多数生み出した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブッパータール
ぶっぱーたーる

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブッパータールの関連キーワードブリュールミュンスターウエストファリアノルトラインウェストファーレンプリンツィパルマルクトフロイデンベルクポッペルスドルフ城ミュンスター広場ノルトライン・ウェストファーレンライン・ウェストファーレン石炭シンジケート

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone