ブラッグの条件(読み)ブラッグのじょうけん(英語表記)Bragg's condition

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

結晶によるX線や粒子線の回折条件を表わす式。イギリスの物理学者 W.L.ブラッグと W.H.ブラッグが確立した。X線の波長を λ ,結晶空間格子の面間隔を d ,入射X線と格子面とのなす角を θ (ブラッグ角という) として 2d sin θ=nλ ( n は正の整数) を満足するとき,鏡による光の反射と同じ向きに回折X線が生じる。この現象をブラッグ反射という。回折線は格子面のミラー指数n を乗じたもので表示する。回折格子などの場合でも同様に扱われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android