コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラッシュ ブラッシュ Brush, George de Forest

3件 の用語解説(ブラッシュの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラッシュ
ブラッシュ
Brush, George de Forest

[生]1855.9.28. シェルビビル
[没]1941.4.24. ハノーバー
アメリカの画家。ニューヨーク美術学校に学び,パリのエコール・デ・ボザールで J.ジェロームに師事。 1883年以降アメリカインディアンや母子の肖像画を描いて名声を博した。主要作品『画家と母子』 (1900) ,『家族』 (07) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ブラッシュ【Charles Francis Brush】

1849‐1929
アメリカの発明家,企業家。直列式アーク灯照明システムを完成した。オハイオ州ユークリッドに生まれ,1869年にミシガン大学の鉱山学科を卒業,のちクリーブランドウェスタンリザーブ大学で博士号を取得した。76年に初めて製作された彼の発電機は,フランクリン・インスティチュートFranklin Instituteが77年に行ったアーク灯用発電機のコンクール試験で第1位に選ばれた。ブラッシュは,16個直列接続して使える差動アーク灯を考案し,78年から79年にかけてクリーブランドで街路照明用アーク灯システムを建設したが,これは定電流直列システムであって,切れたアーク灯を個別に短絡できるようになっていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ブラッシュ【brush】

ブラシ

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のブラッシュの言及

【ウェストン】より

…同年にこれら発電機,アーク灯を製造するウェストン発電機社Weston Dynamo Electric Machine Co.を設立した。めっき用発電機ではおおいに成功したが,アーク灯システムではC.F.ブラッシュに及ばなかった。これらの過程でウェストンは計測の必要性を痛感し,電気計器の自作を始めた。…

※「ブラッシュ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブラッシュの関連キーワードアメリカの声アーク灯・アーク燈アーリーアメリカンアーリーアメリカンスタイル亜米利加アメリカの没落アメリカの夢アメリカ アメリカアメリカの影バーリナー

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブラッシュの関連情報