ブリヂストン美術館(読み)ブリヂストンびじゅつかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブリヂストン美術館
ブリヂストンびじゅつかん

東京都中央区京橋にある私立美術館。1952年ブリヂストンビル竣工に伴い,ブリヂストン創業者の石橋正二郎が収集した美術品の展示施設としてビル内に開館。1956年石橋財団が設立され,運営開始。1961年石橋所蔵の美術品の大半を受贈。カミーユ・コローピエール=オーギュスト・ルノアールなど 19世紀フランスの印象主義絵画,パブロ・ピカソなどの 20世紀の西洋近代美術,および青木繁など明治以降の日本の洋画を中心に約 2600点を収蔵する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ブリヂストンびじゅつかん【ブリヂストン美術館】

東京都中央区京橋1丁目に所在。ブリヂストンタイヤの創業者石橋正二郎(1889‐1976)が多年にわたって収集した美術品を公開する目的で開設された美術館。開設は1952年。大原美術館(倉敷)と併称される日本における財団法人美術館の代表的なものである。印象派を中心とするフランス19世紀絵画とエコール・ド・パリの絵画が収集作品の中核となっている。石橋正二郎が郷里久留米で坂本繁二郎のすすめによって,1930年に青木繁の作品をはじめて購入したところに,収集の端を発し,黒田清輝以後の日本の近代洋画の収集作品もまた,きわめて充実した内容をもっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本の美術館・博物館INDEXの解説

ブリヂストンびじゅつかん 【ブリヂストン美術館】

東京都中央区にある美術館。昭和27年(1952)創立。タイヤメーカーのブリヂストン創業者石橋正二郎が収集した美術作品を展示する。
URL:http://www.bridgestone-museum.gr.jp/
住所:〒104-0031 東京都中央区京橋1-10-1
電話:03-3563-0241

出典 講談社日本の美術館・博物館INDEXについて 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブリヂストン美術館の関連情報