コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリル Brill, Paul

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブリル
Brill, Paul

[生]1554. アントウェルペン
[没]1626.10.7. ローマ
イタリアで活躍したフランドル風景画家。 1583年にバチカン宮殿のフレスコ画『四季』などを制作途中で夭逝した兄マテウスの跡を継いで作品を完成した。初期の作風はマニエリスム風であるが,1600年以降は A.エルスハイマーの影響を受け,小品のイーゼル画も多く制作。作品は『漁夫』 (1624,ルーブル美術館) ,『川景色』 (プラド美術館) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ブリル【Paul Bril】

1554‐1626
フランドルの風景画家。Brillともつづる。アントウェルペン(アントワープ)に生まれ,1575年ごろローマに赴き,以後同地で活動。教皇庁で制作に携わっていた画家の兄マテイスMatthijs B.(1550‐83)の没後,シクストゥス5世クレメンス8世からバチカンの装飾,またサンタ・マリア・マッジョーレ教会やカジノ・ロスピリオージでの風景画(フレスコ)の依頼をうける。彼はアンニベーレ・カラッチ風のイタリアの理想的・英雄的風景画に,ネーデルラントの詩情あふれた光の情趣を加え人気を博した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブリルの関連キーワードJRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」園遊会(マンスフィールドの短編小説集)ロラン(Claude Lorrain)クロード・ミッシェル シェーンベルクパレスチナ解放人民戦線総司令部派トゥールーズ=ロートレックブリュアン帯(ゾーン)グレッグ バーグドルフランダウ‐プラチェク比光パラメトリック効果デリック ウィブリーオン・マイ・オウンブリル=シマーズ病ブリュアンの定理ポアソンダブリルミクロフィブリルエープリルフールアリ ダバタビィいのちをあげようポワソンダブリル

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android