コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブローニング Browning

翻訳|Browning

デジタル大辞泉の解説

ブローニング(Browning)

アメリカ人J=M=ブラウニング(1855~1926)が発明した自動式拳銃

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ブローニング【Browning】

アメリカのブラウニング(John Moses B.1855~1926)が発明した自動式ピストル。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブローニング
ぶろーにんぐ
John Moses Browning
(1855―1926)

アメリカの銃器設計者。数多くの自動装填(そうてん)方式の銃器を発明した。ユタ州オグデンの銃器職人の子に生まれる。25歳のときガス圧利用の新型自動装填式銃を発明して有名になった。1885年に銃身後退式自動散弾銃を発明、ベルギーのファブリックナショナル(FN)銃器会社(現、FNハースタル)で製造して世界中に販売した。さらに自動小銃、自動拳銃(けんじゅう)、機関銃を発明、近代自動銃器の父といわれた。コルト自動拳銃も彼の発明によるものであり、現代でも彼の発明した自動装填方式は世界中で応用されている。[小橋良夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ブローニングの関連キーワードブラウニング(John Moses Browning)ミロク

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブローニングの関連情報