コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロヌンシアミエント pronunciamiento

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プロヌンシアミエント
pronunciamiento

スペイン語で「革命宣言」の意味をもつ言葉。原意は「布告」。 19世紀以降スペインでは専制政治に対する反抗が軍隊を中心に行われることが多かったが,これら軍隊の指導者である将官が反政府行動に先立って,その反乱の趣旨を説明し,人々にアピールするために出す「革命宣言」をプロヌンシアミエントと呼んだ。 1814~20年にナポレオン軍と戦い,功のあった将軍たちのプロヌンシアミエントが続出したが,なかでも 20年カディス近郊でアストゥリアス軍に出した R.リエゴ・イ・ヌニェスの宣言は有名。また 54年の L.オドンネル将軍のビカバロでの宣言,68年のカディス艦隊司令長官トペテ・プリム・セラノらの宣言などもよく知られている。 74年将軍 M.パビア・イ・ロドリゲスによるプロヌンシアミエントは急進派 F.セラノ・イ・ドミンゲスの亡命と王政復古の成功を招いた。このように,反乱やクーデターをもさすようになり,オルテガ・イ・ガセットはこれをスペインの病理として批判した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

プロヌンシアミエント【pronunciamiento】

原義はスペイン語で〈宣言〉の意。〈宣言〉に反乱・クーデタが連動するスペインの政治革命を意味する。慢性的な社会の混乱状態にあった19世紀のスペインでは,王室民衆の支持を得た軍人たちは革命や反乱を起こし積極的に政治に参加した。社会的にもエリート階級にあった軍人の中にはフランスの革命思想が浸透し,近代的市民社会の未発達から生ずる中産階級および世論の欠如を補う組織として,軍隊が政治的・社会的に重要な役割を担った。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

プロヌンシアミエントの関連キーワードリエゴ・イ・ヌニェスプリモ・デ・リベラプリム・イ・プラツイサベル[2世]原義

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android