ヘルトン(読み)へるとん(英語表記)Tod Lynn Helton

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘルトン
へるとん
Tod Lynn Helton
(1973― )

アメリカのプロ野球選手(左投左打)。大リーグ(メジャー・リーグ)のコロラド・ロッキーズで一塁手としてプレー。攻守とも高い技術をもつ球界を代表する選手で、好機に強い打者としても評価が高い。
 8月20日、テネシー州ノックスビルに生まれる。高校時代から野球とアメリカン・フットボールで才能をみせ、高校時代にはサンディエゴ・パドレスからドラフト2巡目に指名を受けるが拒否して進学。テネシー大学では野球部で活躍する一方、アメリカン・フットボール部のクォーター・バックとして全米にその名をとどろかせた。1995年、ドラフト1巡目指名(全米8番目)でロッキーズに入団。同年、マイナー・リーグのA級に配属され、54試合に出場し、打率2割5分4厘を記録。翌96年はAA級に上がり、その後AAA級に昇格、21試合で打率3割5分2厘をマークする。1997年は開幕からAAA級で強打をみせ、99試合で3割5分2厘、ホームラン16本、打点88を残し、メジャー昇格を果たす。デビュー戦はチーム事情で左翼を守ったが、2打席目に初ヒット、3打席目に初ホームランを放っている。1998年からレギュラー一塁手となり、打率3割1分5厘、ホームラン25本、打点97を記録。また、得点圏打率はチームトップの3割8分6厘をマーク。新人王の投票ではケリー・ウッドに次いで2位となる。1999年も順調な成長を遂げて、打撃3部門すべてで前年を上回る成績をあげた。2000年は4月から快調に打ち、5か月連続で4割をマークするなど、打率3割7分2厘で初の首位打者、147打点で打点王も獲得。また、リーグの最優秀打者に贈られるハンク・アーロン賞を受賞、オールスター・ゲームにも初出場している。2001年は二塁打を54本打ち、史上7人目の2年連続二塁打50本以上を記録。さらに、守備率9割9分9厘で初のゴールドグラブ賞に輝く。2002年も超一流打者の目安といわれる「3割30本100打点」(打率3割以上、ホームラン30本以上、打点100以上)をクリア。2003年は打率3割5分8厘4毛でアルバート・プーホルスと最後まで激しく首位打者争いを演じたが、わずか2毛差で2位に終わる。2004年、05年もコンスタントに打ち、楽々と3割をマーク。2006年は体調不良で打率は3割2厘まで低下したが、98年から9年連続打率3割以上を記録した。[出村義和]

2007年以降

2007年は154試合に出場、打率3割2分で、連続シーズン3割以上を10年に伸ばした。9月には、通算300号ホームランも記録。攻守にわたってチームのワイルドカード(リーグごとに各地区優勝チーム以外の最高勝率チームに与えられるプレーオフ進出の権利)によるプレーオフ進出に貢献した。
 2007年までの通算成績は、出場試合1578、安打1878、打率3割3分2厘、本塁打303、打点1087。獲得したおもなタイトルは、首位打者1回、最多安打1回、打点王1回、ゴールドグラブ賞3回。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android