コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベガルタ仙台 ベガルタセンダイ

デジタル大辞泉の解説

ベガルタ‐せんだい【ベガルタ仙台】

日本プロサッカーリーグのクラブチームの一。ホームタウンは仙台市。昭和63年(1988)創立の東北電力サッカー部が前身。平成11年(1999)に現名称に変更し、Jリーグに加入。
[補説]「ベガルタ」は、仙台で有名な七夕祭りの織女星ベガ)と牽牛星アルタイル)にちなむ造語。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

ベガルタ仙台

仙台七夕祭りに由来して、織り姫べガ(Vega)+彦星アルタイル(Altair)

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ベガルタ仙台

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。1999年に加盟。宮城県を活動区域とする。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベガルタ仙台
べがるたせんだい

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)所属クラブ。欧文表記はVEGALTA SENDAI。法人名は「株式会社ベガルタ仙台」。仙台市をホームタウンとし、宮城県を活動区域とする。ホームスタジアムはユアテックスタジアム仙台(収容人員1万9694)。チーム名は、全国的にも有名な、仙台七夕(たなばた)祭を由来とし、七夕の織姫(おりひめ)「ベガ」と彦星(ひこぼし)「アルタイル」が出会うという伝説から、二つの名を合体したもの。マスコットは、ギリシア神話で勝利をもたらすといわれるワシをキャラクター化した「ベガッ太(た)」。クラブカラーはゴールド、ブルー、レッド。
 1988年(昭和63)に東北電力サッカー部として創部。1994年(平成6)に運営法人を設立してブランメル仙台と改称し、翌1995年にはJFLに昇格するとともにJリーグ準会員となった。1999年にチーム名をベガルタ仙台に改称、Jリーグ正会員となりJリーグディビジョン2(J2)に参加した。2002年にディビジョン1(J1)昇格。2004年にJ2に降格したが、2010年にJ1へ復帰した。
 過去に在籍した選手には、岩本輝雄(いわもとてるお)(1972― )、小村徳男(おむらのりお)(1969― )、森保一(もりやすはじめ)(1968― )、佐藤寿人(ひさと)(1982― )らがいる。[中倉一志]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ベガルタ仙台の関連キーワードズデンコ ベルデニックタイ・プレミアムリーグフェルナンジーニョ宮城県仙台市泉区リャン ヨンギマルキーニョス泉(宮城県)ファビーニョ宮城県仙台市ジェーツーベガッ太佐藤寿人平瀬智行金 殷中朴 柱成手倉森誠川村優理バロン鮫島彩補説

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベガルタ仙台の関連情報