コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベヌエ川 ベヌエがわ Benue

2件 の用語解説(ベヌエ川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベヌエ川
ベヌエがわ
Benue

カメルーン北部からナイジェリア中南部にかけての川。ニジェール川最大の支流。カメルーンアダマウア山地北麓に源を発し,ほぼ北西流してナイジェリアに入り,のち西南西に転じてロコジャでニジェール川に注ぐ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベヌエ川
べぬえがわ
Benue River

西アフリカを流れるニジェール川最大の支流。カメルーンのアダマワ高原北部に発して北流し、北カメルーンの中心都市ガルア東方で西に転じ、ナイジェリアとの国境近くで北流してきた支流ファロ川をあわせてさらに西流し、ナイジェリア中部で本流に注ぐ。全長1400キロメートル半乾燥気候の地域を流れるため、流量の季節変動が激しいが、7~10月の雨期には、ガルワまで遡航(そこう)できる。主流の上流、ラグドに発電用ダムがあり、貯水池は内水面漁業に利用されている。周辺の低地では牧畜が行われるほか、綿花、モロコシ、米などが栽培される。[門村 浩]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベヌエ川の関連キーワードナイジェリアハウサ語ブエアマラディロコジャカメルーン火山列カラバーファロ国立公園ニジェール[川]ベヌエ[川]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone