コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベネディクツソン ベネディクツソン Benedictsson, Victoria

2件 の用語解説(ベネディクツソンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベネディクツソン
ベネディクツソン
Benedictsson, Victoria

[生]1850.3.6. スコーネ
[没]1888.7.21. コペンハーゲン
スウェーデン女流作家。生地スコーネ地方の風物を描いた短編,また恋愛や結婚を主題とした問題小説を書いた。 G.ブランデスに失恋し,38歳で自殺。代表作『スコーネから』 Från Skåne (1884) ,『マリアンヌ夫人』 Fru Marianne (87) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ベネディクツソン
ベネディクツソン
Benediktsson, Einar

[生]1864.10.31. エリトハバトン
[没]1940.1.14. ヘルディサルビック
アイスランドの詩人。独立運動の指導者を父にもち,自国の発展のために,外資の導入に努めたりしたが,事業家としては失敗した。詩集『物語と詩』 Sögur og Kvæði (1897) ,『なぎ』 Hafblik (1906) ,『波』 Hrannir (13) ,『怒濤』 Vogar (21) ,『谷間』 Hvammar (30) がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベネディクツソンの関連キーワードテリトリーフィコエリトリンエリスリトール然りとは襟幅すっきりとはちみつレモンエリトリトールエリトルロースエリトロシンエリトロース

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone