ペテンイツァ湖(読み)ペテンイツァこ(英語表記)Lago Petén Itzá

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペテンイツァ湖
ペテンイツァこ
Lago Petén Itzá

グアテマラ北部にある湖。広大な石灰岩台地上の窪地に形成された湖で,面積約 100km2。水深約 50m。 1697年までスペイン軍に抵抗したインディオのイツァ・マヤ族の本拠地であったところで,現在湖岸にはフロレス,サンベニト,サンアンドレスなどの町がある。周辺は熱帯雨林の密林におおわれるが,フロレス付近ではカカオ,サトウキビ,熱帯果樹などが栽培される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android