コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペニシリンショック penicillin shock

デジタル大辞泉の解説

ペニシリン‐ショック(penicillin shock)

ペニシリンの注射などにより、激しいアレルギーを起こし、ショック状態に陥ること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ペニシリンショック【penicillin‐induced shock】

ペニシリン系抗生物質の投与により誘発され,急激な血圧の低下を伴う組織の循環障害(低酸素状態)をいう。薬物アレルギーの一つ。ペニシリンアレルギーの最も重症型で,多くの場合ペニシリン投与後数分以内に発生する。虚脱感,四肢末端部のしびれ感,冷や汗,皮膚蒼白,胸内苦悶,腹痛,呼吸困難などがおもな自覚症状で,重症の場合は意識喪失に至る。 アレルギー反応には,一般にI型からIV型までの4種の型の反応がある。ペニシリンショックはI型(アナフィラキシー型)反応にもとづくもので,組織,臓器の組織肥満細胞の膜面に結合しているペニシリンに対するIgE型抗体の2分子以上を,抗原であるペニシリン製剤あるいはペニシリンの代謝物が橋渡しするのが反応のはじめのステップである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のペニシリンショックの言及

【抗生物質】より


【抗生物質の副作用】
 おもな副作用には次のようなものがある。(1)アレルギー反応(薬剤過敏症) 代表的なものは,ペニシリンなどβラクタム抗生物質で起こるショック(いわゆるペニシリンショック)である。1956年東大教授尾高朝雄が歯の治療の際に用いられたペニシリン注射でショック死し,世の注目をあびた。…

【ペニシリン】より

…(図3)
[作用機序,副作用]
 β‐ラクタム抗生物質は,細菌の細胞壁の合成を阻害して菌を殺すので,細胞壁をもたないヒトなどの細胞には作用せず,したがって毒性はきわめて少なく,すぐれた治療薬である。しかし副作用として,きわめてまれ(10万人に10~40人)であるがペニシリンショックと呼ばれる即時型アレルギー反応がおこり,まれに死に至ることもある。15分以内に,口腔内違和感,しびれ感,冷汗,悪心,胸内苦悶,心悸亢進,呼吸困難などがおこる。…

※「ペニシリンショック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ペニシリンショックの関連キーワード抗原抗体反応尾高朝雄薬剤薬物

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ペニシリンショックの関連情報