コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冷や汗 ヒヤアセ

デジタル大辞泉の解説

ひや‐あせ【冷や汗】

ひどく恥ずかしかったり、恐ろしかったりしたときなどに出る

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひやあせ【冷や汗】

恥ずかしいとき、恐ろしいとき、緊張したときなどに出る汗。 「 -ものの勝利」
[句項目] 冷や汗をかく

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

冷や汗
ひやあせ

冷汗(れいかん)ともいい、ぞっとするような寒気を伴うところから名づけられたもので、生理的には精神性発汗に属する。
 臨床的にはショック時の冷や汗がある。大出血などで血圧が急激に低下したときにみられるものは、放置すると生命の危険がある。また、献血などで血液をとられたとき急に脳貧血をおこし、目の前が暗くなるとともに冷や汗が出ることがある。これは一過性のショックで、30分くらい安静にしていれば回復する。冷や汗は一種の自律神経症状ともみられるので、持続的あるいは再三経験したり、全身症状を伴うような場合は医師の診療が必要である。[柳下徳雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の冷や汗の言及

【汗】より

… 関節リウマチや粟粒(ぞくりゆう)結核では発熱中に汗をかき,多くの急性熱病では下熱時に汗をかく。ヒッポクラテスは,つとに汗に注意し,高熱時に冷や汗が出ると死に,微熱と冷や汗があれば病気は長びくといったり,汗をかいている身体部位に病気があるなどといい,病気と発汗との因果関係をみようとした(《箴言集》その他)。暑気に負けて熱射病になると汗が出なくなるが,発汗停止は熱射病の原因ではなく,発汗中枢の麻痺を示す危険な徴候の一つである。…

※「冷や汗」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

冷や汗の関連キーワード狭心症と心筋梗塞症の症状のちがいいろいろな市販胃腸薬とその使い方低血糖症と自動車運転死傷処罰法胃手術後障害(胃手術後遺症)アナフィラキシーショック動揺病(乗り物酔い)ペニシリンショック抗酒薬(嫌酒薬)発作性上室性頻拍腎結石/尿管結石心筋梗塞(症)水のわななき子宮外妊娠キノコ中毒救急処置宇宙飛行急性腹症心房細動腹部外傷尿路結石

冷や汗の関連情報