コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペリアス ペリアス Pelias

2件 の用語解説(ペリアスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペリアス
ペリアス
Pelias

ギリシア神話の英雄。ポセイドンとテュロの子。双子の兄弟ネレウスとともに,生れるとすぐ母に捨てられたが,雌馬に乳を与えられているところを,通りかかった羊飼いに拾われて育てられ,成長すると義母のシデロに迫害されていた母を救い,シデロをヘラの神殿内で殺害して,イオルコスの王になった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ペリアス
ぺりあす
Pelias

ギリシア神話の英雄。テッサリアの大都イオルコスの王。サルモネウスの娘ティロはポセイドンの愛を受けてペリアスとネレウスの双子を生むが、ひそかにこれを捨てる。2人は馬飼いに拾われて育てられ、成人したのちに母子対面を果たすが、ペリアスは母ティロがその継母(ままはは)シデロに長らく虐待されてきたことを聞くと、ヘラ神殿の祭壇に取りすがって命乞(ご)いをするシデロを殺し、ヘラの怒りを買う。母ティロは、叔父のイオルコス王クレテウスに嫁ぎ、アイソン以下の息子をもうけていた。そのためペリアスは、アイソンから王位継承権を奪って自ら王となり、異を唱えるアイソンの兄弟やネレウスらを追放して、安泰に国を支配した。ただ、片足がはだしの男に殺されるであろうとの神託だけは気になった。一方アイソンは息子イアソンをもうけるが、これを遠国に落としてひそかに育てさせる。やがて成人したイアソンが片足がはだしの姿でペリアスの前に現れると、彼はまずイアソンに、コルキスから金の羊毛皮を奪ってくるよう命ずる。そしてアルゴ船の冒険者たちが長旅に出ている間に、ペリアスはアイソンやイアソンの幼い弟をも殺害する。しかし、イアソンが金の羊毛皮とともにコルキスより連れ帰ったメデイアが、魔術によってペリアスの娘たちを欺き、ペリアスを殺させる。これは、ヘラがペリアスをそのように罰したのだともいわれる。[中務哲郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のペリアスの言及

【アルゴナウタイ伝説】より

…細部については多々異説はあるが,以下に概要を記す。 テッサリアのイオルコスの領主アイソンAisōnは異父兄弟のペリアスPeliasに王位を簒奪されたが,その折息子のイアソンは英雄の教育者として名高いケンタウロスの長ケイロンCheirōnに預けられた。成人したイアソンは帰国を志し,途中ヘラ女神が変装した老婆の渡河を助け,片足のサンダルを失ったままの姿でペリアス王の前に現れ,王位の返還を求めた。…

【イアソン】より

…イオルコス王アイソンAisōnの子。幼少のころ,父の異父兄弟ペリアスPeliasが父の王権を奪ったため,ケンタウロス族の賢者ケイロンのもとで養育された。成人後,国に戻ってペリアスに王国返還を求めると,東方の蛮地コルキスから金毛羊皮を持参せよと命じられた。…

【メデイア】より

…太陽神ヘリオスの孫娘で,キルケの姪にあたる。イアソンが叔父のイオルコス王ペリアスPeliasのいいつけで金毛羊皮を捜しにコルキスに来たとき,イアソンに恋したメデイアは彼を助けて羊皮を手に入れさせ,彼に伴われてギリシアに向かった。二人がイオルコスに来てみると,イアソンの父アイソンAisōnはペリアスのために自殺させられていたので,彼女はペリアスの娘たちに羊を釜ゆでにして若返らせて見せ,同じ方法で娘たちに父王を殺させた。…

※「ペリアス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ペリアスの関連キーワードエイレイテュイアシレノスネプトゥヌスポセイドンポセイドン神殿ボレアスマルシュアスギリシャ神話ネプトゥーヌスラドン(ギリシア神話)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ペリアスの関連情報