コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペントハウス penthouse

翻訳|penthouse

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペントハウス
penthouse

塔屋 (とうや) ,屋上階のこと。差掛屋根,屋上住宅,軒,庇などの意味にも使われるが,建築法規上は,建築物の屋上に設けられた小さな床面積をもつ建築部分をいう。塔屋の床面積が建築面積の1/8をこえると一つの階として計算されるので,ペントハウスの大小は建築物の軒高や階数に関係することになる。昇降機塔 (エレベータの機械室) ,物見塔,装飾塔などがこれにあたる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ペントハウス(penthouse)

アパートや高層建築の最上階のテラス付き高級住宅。また、機械室や階段部屋などに使われる屋上家屋。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ペントハウス【penthouse】

建築用語。(1)多層階の建築物の頂部に塔状に突き出した部分。塔屋,屋上塔,屋上階とも呼ばれる。近代の建築では,その内部にエレベーター機械,換気装置,水槽,屋上への階段などが設置される。(2)差掛け屋根,窓・ドアの上のひさしをいう。【海老根 草多】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ペントハウス【penthouse】

階段室・空調室・機械室など、屋上に突き出た建築物。塔屋とうや
ビルの最上階に設けたテラス付きの住宅。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

ペントハウス【penthouse】

➀建物の屋上に突き出して設けられた階。または屋上に設けた簡単な造りの小屋。エレベーターなどの機械室、屋上への階段室、給水タンク置き場などに利用される。◇「塔屋(とうや)」ともいう。
➁高層建築の最上階にある高級住戸。ホテルで同様の客室をいうこともある。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

ペントハウスの関連キーワードバネッサ ウィリアムスプレイボーイ野間 惟道アパート円形劇場

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ペントハウスの関連情報