コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペンリン城 ペンリンジョウ

2件 の用語解説(ペンリン城の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ペンリン‐じょう〔‐ジヤウ〕【ペンリン城】

Penrhyn Castle》英国ウェールズ北西部の町バンゴールの東郊にある城館。19世紀にスレートと砂糖貿易で財をなした実業家ジョージ=ドーキンズ=ペナントが、トマスホッパーの設計でノルマン朝時代の城を改築。現在はナショナルトラストが管理運営し、産業鉄道博物館・人形博物館などがある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

ペンリンじょう【ペンリン城】

イギリスのウェールズ北部のバンゴール(Bangor)郊外にある城郭。それほど古い城ではなく、約200年前の19世紀前半に、ジャマイカで砂糖きびのプランテーション奴隷貿易で成功した富豪ペンリン家が巨費を投じて建てた。バンゴールからバスで訪れることができる。この館は1951年に相続税の代わりとして物納され、現在はナショナルトラストが管理している。館内には石こうや石、木彫りの彫刻や家具や絵画のコレクションがある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ペンリン城の関連キーワードスノードン山ニューサウスウェールズバンゴールバンゴール大聖堂ビューマリスメナイ橋ウェールズ・ナショナル・オペラ管弦楽団BBCウェールズ交響楽団スノードン[山]ウェルシュ種 (Welsh)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone