ホウケイ(硼珪)酸ガラス(読み)ほうけいさんガラス

百科事典マイペディアの解説

ホウケイ(硼珪)酸ガラス【ほうけいさんガラス】

ケイ酸塩ガラスの一種。主成分はソーダNa2O,無水ホウ酸B2O3,シリカSiO2。無水ホウ酸(5〜25%)の添加によりガラス生成温度が低くなり,耐水性,耐酸性,電気的性質が良好になり,また熱膨張率が低下するため硬質ガラス,耐熱ガラスなどの主体とされる。ホウケイ酸クラウンなど光学ガラスとしても重要。理化学用。商品名はパイレックステレックスなど。
→関連項目ガラス硬質ガラス耐熱ガラス理化学用ガラス

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android