コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホドグラフ ホドグラフhodograph

翻訳|hodograph

4件 の用語解説(ホドグラフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホドグラフ
ホドグラフ
hodograph

変動するベクトルを1つの原点を起点として書くとき,変動に伴ってベクトルの終点が描く曲線。質点の運動において,位置ベクトルホドグラフは質点の経路を表わし,各点での接線がその点での速度の方向を与える。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ホドグラフ

運動している質点の経路上の各点における速度ベクトルを,定点から次々に引いたとき,そのベクトルの先端Pが描く曲線。ホドグラフ上の点Pの速度は,対応する経路上の点の加速度になる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ホドグラフ
ほどぐらふ
hodograph

物体の運動は位置ベクトル、速度ベクトルによって表現される。この速度ベクトルの起点を1点に固定した場合、速度ベクトルの先端が時間とともに描く曲線をホドグラフという。速さvの等速円運動を考える。位置ベクトルr1のときの速度ベクトルをv1、位置ベクトルr2のときの速度ベクトルをv2とする。これらのベクトルは円運動をなす。そこで、v1v2なるベクトルを1点O′に集める。こうすると、速度ベクトルはrの変化とともに変化するが、それはやはり一つの円の上にある。点線で表す、この円がホドグラフである。同様に放物線のホドグラフは直線となる。
 物体が円を1周する時間も、ホドグラフの上を1周する時間も同じである。よって

となる。ここにαはvに垂直な加速度で、これよりαはv2/rとなり、これはよく知られた円運動の加速度である。[大槻義彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のホドグラフの言及

【加速度】より

…ベクトルとしての速度を,長さが速さに比例し方向が速度の方向と一致する矢印で表し,矢尻を定点に固定して時々刻々の速度の矢印を描くと,速度の変化は矢印の先端の動きで表される。矢印の先端が時間の経過とともに描く曲線をホドグラフ(hodograph。hodosはギリシア語で道の意)と呼び,ホドグラフ上を矢の先端が動く〈速度〉(方向も含めたベクトル)が加速度である。…

※「ホドグラフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone