コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホネガイ ホネガイ Murex pecten; Venus comb murex

3件 の用語解説(ホネガイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホネガイ
ホネガイ
Murex pecten; Venus comb murex

軟体動物門腹足綱アクキガイ科。殻高 14cm,殻径はとげを除いて 3.5cm。殻は卵円錐形で,細く長い水管嘴がまっすぐに伸びる。その上に,殻を3分するように 120°ごとに太い縦肋があり,ここから細く長いとげを生じる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ホネガイ

アクキガイ科の巻貝。高さ17cm,径5cm。卵円錐形で水管は長く伸び,殻表には魚の背骨状にとげが多数列生する。淡褐色。房総半島以南の西太平洋〜インド洋に分布,水深20〜50mの砂底に半ば埋もれてすむ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ホネガイ
ほねがい / 骨貝
Venus comb
[学]Murex pecten

軟体動物門腹足綱アクキガイ科の巻き貝。房総半島以南、熱帯西太平洋、インド洋の水深20~50メートルの砂底や砂礫(されき)底にすむ。殻は卵形であるが、前水管溝が長く伸び、これを含めて殻高14センチメートル、殻径は棘(とげ)を除いて3.5センチメートルぐらいになる。棘は螺層(らそう)の上に120度ごとにできる縦張肋(ろく)の上に生じ、水管の上にも続き、あたかも魚の骨のような印象を与えるため、この和名がある。殻が次の120度成長するときには、二つ前の縦張肋上の一部の棘は自分で切断する。形が美しいので観賞用にされる。近似種のアクキガイM. troscheliと同様に、門口につるして魔除(まよ)けとする風習があった地方もある。[奥谷喬司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホネガイの関連キーワード軟体動物有肺類悪鬼貝後鰓類前鰓類象水母雨虎軟体類アクキガイ科

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ホネガイの関連情報