コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホーライ

3件 の用語解説(ホーライの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ホーライ

ギリシア神話で,秩序と季節をつかさどる3人または4人の女神。単数形ホーラゼウステミスの娘。植物の生長,開花,結実を管掌する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ホーライ

正式社名「株式会社ホーライ」。英文社名「HORAI CO., LTD.」。機械工業。昭和24年(1949)前身の「鈴木製作所」創業。同35年(1960)「株式会社朋来鉄工所」設立。平成3年(1991)現在の社名に変更。本社は大阪府東大阪市高井田本通。産業機械製造会社。プラスチック粉砕機・破砕機の最大手。廃プラ・ペットボトル再生機器など各種リサイクルシステムも手がける。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ホーライ【Hōrai】

ギリシア神話の季節の女神たち。単数ではホーラHōraといい,英語hour(〈時間〉)の語源。ヘシオドスの《神統記》によれば,ゼウスとテミス(〈掟〉)を両親とするエウノミアEunomia(〈秩序〉),ディケDikē(〈正義〉),エイレネEirēnē(〈平和〉)の3女神とされるが,一般には季節の移り変りとともに訪れて,植物を生長させ,花を咲かせる女神たちと考えられ,アッティカ地方ではアウクソAuxō(〈成長〉),タロThallō(〈花盛り〉),カルポKarpō(〈実り〉)と呼ばれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のホーライの言及

【ギリシア神話】より

…このように形成された〈神々と人間どもの父〉ゼウスの宇宙的秩序こそギリシア的生がそこで営まれる枠組みにほかならない。ついで彼はテミスThemis(掟)をめとり,ホーライ(季節の女神たち),エウノミエEunomiē(秩序),ディケDikē(正義)などを生む。さらにデメテルによりペルセフォネを,レトによりアポロンとアルテミスとを得,最後にヘラと結婚し,彼女が正妻となる。…

※「ホーライ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ホーライの関連情報