コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボアビスタ Boa Vista

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボアビスタ
Boa Vista

ブラジル北西部,ロライマ州州都。中心集落はマナウスの北約 650km,アマゾン川水系ブランコ川の西岸に位置し,標高約 100m。 1926年市となり,43年リオブランコ准州が創設されるとともにその州都となった。牧牛・林業地帯の中心地で,畜産物林産物を集散する。周辺地域ではダイヤモンド,金,ボーキサイトスズ石などを産する。外部との連絡はかつては空運と小型船によるブランコ川の水運に依存していたが,1970年代後半にマナウスからの道路が通じ,ベネズエラ,ガイアナ両国の道路網とも連絡。人口 14万 2813 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ボア‐ビスタ(Boa Vista)

ブラジル北部、ロライマ州の州都。アマゾン川の支流ブランコ川の河畔に位置する。19世紀末に建設された計画都市で、金とダイヤモンドの産出で知られる同州の中心地として発展。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ボアビスタの関連キーワードゼリコ ペトロヴィッチA.M. ペレイラバルラベント諸島ペドラピンターダヌーノ ゴメスカーボベルデカボベルデディアスリカルドペレイラ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android