コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボクサー[種] ボクサー

百科事典マイペディアの解説

ボクサー[種]【ボクサー】

イヌの一品種。雄の体高約53〜60cm,体重約27〜32kgで雌は一回り小さい。ドイツ原産の家庭犬。ブルドッグに似た顔貌短毛筋肉質毛色は茶(ファウン)と虎毛(ブリンドル)の2種,鼻梁・頸・四肢端は白い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ボクサー[種]【boxer】

原産地がドイツの家庭犬。顔貌はブルドッグに似て鼻がしゃくれ,下顎前出で,恐ろしげであるが,性格は容貌とは逆で,ひじょうに穏和で朗らかである。19世紀中ごろに完成され,ブルドッグ,グレート・デーン,テリア種など種々の混血といわれるが,詳細は不明である。被毛は短く,筋肉質で,体高と体長がほぼ同じのテリア型で,動作は軽快である。毛色はファウン(茶)とブリンドル(虎毛)の2種で,鼻梁(びりよう),頸,胸前,四肢端は白い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ボクサー[種]の関連キーワードグレート・デーンブルドッグ[種]

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android