コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボラント Bolland, Gerardus Johannes Petrus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボラント
Bolland, Gerardus Johannes Petrus

[生]1854.6.9. フローニンゲン
[没]1922.2.11. ライデン
オランダの哲学者。 1896年以降ライデン大学哲学教授。オランダにおけるヘーゲル学派の代表者で,キリスト教的コスモポリタン的自由主義を主張。主著『純粋理性』 Zuivere Rede (1904) 。

ボラント
Bolland, Jean

[生]1596
[没]1665
フランドルのイエズス会士。その後の聖人伝の基礎となった『聖人行伝』 Acta Sanctorumを創刊 (1643) 。彼の事業はボランディストに引継がれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ボラント

生年月日:1854年6月9日
オランダの哲学者
1922年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ボラントの関連キーワードアイセル湖オランダ海洋開発生年月日カンペンポルダー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android