ボラント(英語表記)Bolland, Gerardus Johannes Petrus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボラント
Bolland, Gerardus Johannes Petrus

[生]1854.6.9. フローニンゲン
[没]1922.2.11. ライデン
オランダの哲学者。 1896年以降ライデン大学哲学教授。オランダにおけるヘーゲル学派の代表者で,キリスト教的コスモポリタン的自由主義を主張。主著『純粋理性』 Zuivere Rede (1904) 。

ボラント
Bolland, Jean

[生]1596
[没]1665
フランドルのイエズス会士。その後の聖人伝の基礎となった『聖人行伝』 Acta Sanctorumを創刊 (1643) 。彼の事業はボランディストに引継がれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ボラント

生年月日:1854年6月9日
オランダの哲学者
1922年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android