コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボーイ・ジョージ ぼーい・じょーじ Boy George

2件 の用語解説(ボーイ・ジョージの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ボーイ・ジョージ

英国の男性ミュージシャン。1961年6月14日、イギリス生まれ。本名George Alan O'Dowd。82年、ロンドンポップミュージックバンドカルチャークラブ」のボーカリストとしてデビュー。妖艶な女装、類い稀な美貌、独特のハイトーンボイスでたちまち人気となり、83年米グラミー賞最優秀新人賞を受賞。80年代に世界を席巻した「第2次ブリティッシュ・インヴェイジョン」の潮流を牽引した。86年、ドラッグ所持で逮捕され、カルチャー・クラブは活動停止。87年、ソロアルバム「Sold」をリリース。2005年、ドラッグ所持などで再度逮捕され、09年にも男性を監禁するなどの容疑で逮捕された(2件とも有罪)。代表作に「君は完璧さ」「カーマは気まぐれ」「ポイズン・マインド」「戦争の歌」などがある。13年12月(日本版は14年3月)、前作から18年ぶりとなるオリジナル新作アルバム「ディス・イズ・ホワット・アイ・ドゥ」がリリースされ復活を遂げた。

(2014-1-17)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

現代外国人名録2012の解説

ボーイ・ジョージ
ボーイジョージ
Boy George


国籍
英国

専門
歌手

本名
George〉 ジョージ〈O’Dowd オダウド

グループ名
グループ名=カルチャー・クラブ〈Culture Club〉

生年月日
1961/6/14

出生地
ケント州ベクスレー・ヒース

経歴
建設業者の息子。学校中退後、ロンドンに出てモデルディスコのDJをやりながらボーカリストとしてのデビューを夢みる。1980年ロックグループ・バウワウワウのボーカルとしてデビューをするがすぐ脱退。’81年ポップスグループ・カルチャー・クラブを結成。’82年シングルホワイトボーイ」でデビュー。女装メイクで一世を風靡した。アルバム「キッシング・トゥ・ビー・クレバー」も大ヒットし、一躍人気者に。’84年初来日。他に「君は完璧さ」「カーマは気まぐれ」「タイム」「君のためなら」などが大ヒット。アルバムに「ソールド」「ボーイフレンド」など。’86年グループを解散。’87年ソロとしてシングル「エヴリシング・アイ・オウン」をリリースするが、麻薬中毒が進行。’92年映画「クライング・ゲーム」の主題歌を歌ってカムバック。’98年、12年ぶりにカルチャークラブを再結成、’99年12月「ドント・マインド・イフ・アイ・ドゥ」を発表。2003年ブロードウェイミュージカルタブー」に主演。2000年3月カルチャー・クラブの公演で来日。

受賞
グラミー賞最優秀新人アーティスト(第26回)〔1984年

出典|日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)
(C) 2012 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボーイ・ジョージの関連キーワードスタジオミュージシャンストリートミュージシャンポピュラーミュージックミュージシャンアイリッシュミュージックシャンパンミュージック中島らもダンスミュージックザ・マジシャンミュージックの日

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボーイ・ジョージの関連情報