コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

類い/比い タグイ

デジタル大辞泉の解説

たぐい〔たぐひ〕【類い/比い】

《動詞「たぐう」の連用形から》
同じ種類のもの。同類。「市場にこの―の物が出まわる」「小動物の―」
同じ程度のもの。同等のもの。「―まれな才能」
一緒にいるもの。仲間。
「同じさまにものし給ふなるを、―になさせ給へ」〈・若紫〉
対になっているもの。夫婦や兄弟・姉妹。
「―おはせぬをだに、さうざうしく思しつるに」〈・葵〉
何人かの人。連中。
「必ずあるべき加階などをだにせずなどして、嘆く―いと多かり」〈・賢木〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例