コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポアレ Poiret, Paul

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポアレ
Poiret, Paul

[生]1879.4.20. パリ
[没]1944.4.30. パリ
フランスのオートクチュールのデザイナー。コルセットを使わないゆるやかなシルエットと簡潔さ,およびフォービスムや東洋・ロシア美術の感覚の導入などで,1900~10年代前半までの欧米の服装に多大な影響を与えた。ホブルスカート,キモノスリーブの流行も彼の創始によるもの。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ポアレ【Paul Poiret】

1879‐1944
フランスのファッション・デザイナー。パリに生まれ,ジャック・ドゥーセの店で修業した。芝居好きでサラ・ベルナールの衣装をデザインして認められた。1906年のギリシア調のドレスで女性をコルセットから解放したことは服装史上画期的なことであった。また緩やかな東洋風のキモノやパンタロンなどをとり入れ,オリエンタル・ブームを巻き起こした。それは当時のバレエ・リュッスの人気と重なっていた。ポアレはジョルジュ・ルパープなどの画家にオリジナルなファッション画を描かせ,またファッション・ショーを開くなど,次々に話題を集め,ファッションを社会的事件にした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ポアレの関連キーワードエスニック・ルックイサク ベン・ツビバレエ・リュッスサラ・ベルナールB. ボロホフベン・ツビデュフィボロホフ断髪

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポアレの関連情報