コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポイルバハ Peuerbach, Georg von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポイルバハ
Peuerbach, Georg von

[生]1423.5.30. オーストリア,ポイルバハ
[没]1461.4.8. ウィーン
オーストリアの数学者,天文学者。ウィーンで教育を受けたのち,ドイツ,フランス,イタリアの諸大学を歴訪,ウィーンに戻って数学教授となる。その名声を慕って多くの学生が集った。そのうちの1人レギオモンタヌスとは生涯を通じて研究をともにした。プトレマイオスの『アルマゲスト』をアラビア語のテキストからラテン語訳したのをはじめ,星表の改良,惑星や月の運行表の精密化など,当時の天文学の水準の向上に貢献。また算術,三角測量術に関する多くの研究を手がけ,特に正弦表を導入したことで知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ポイルバハの関連キーワードウィーン

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android