コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポッジョ・ブラッチョリーニ Poggio Bracciolini, Gian Francesco

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポッジョ・ブラッチョリーニ
Poggio Bracciolini, Gian Francesco

[生]1380.2.11. テラヌオーバ
[没]1459.10.30. フィレンツェ
イタリアの人文学者,文献学の開拓者。 1403年教皇ボニファチウス9世の秘書となり,14年ヨハネス 23世に従ってコンスタンツ公会議におもむき,15年クリュニーでキケロの演説2編を再発見したのを皮切りに,クインチリアヌスの『雄弁論』,ルクレチウスの『物の本性について』など多くの古代写本を発掘し,みずから筆写した。『フィレンツェ史』 Historia florentina (8巻) を書いたほか,『人間の条件の悲惨について』 De miseria humanae conditionis (1455) など,悲しみとペシミズムをたたえた多くの道徳的対話篇を残した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ポッジョ・ブラッチョリーニの関連キーワードサン・ヌーベル・ヌーベルウァレリウス・フラックス2月11日

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android