コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポルタワ

百科事典マイペディアの解説

ポルタワ

ウクライナ中央部の都市。ポルタバとも。機械,食品加工,製靴などの工業が行われ同国の大工業中心地の一つである。名は1174年の年代記に登場。1709年ポルタワの戦が行われた地。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ポルタワ【Poltava】

ウクライナ北東部の都市。人口32万(1991)。1174年にロシア年代記に初めてルタワLtavaの名で言及される古都であるが,その名を世界史に残したのは北方戦争(1700‐21)であった。ロシアに侵攻したスウェーデンのカール12世の軍隊は,1709年5月,ウクライナ・コサックの首長マゼパと手を結び,要衝ポルタワを包囲したが,7月ロシア皇帝ピョートル1世の軍隊の攻撃をうけ大敗を喫した。このポルタワの戦は,北方戦争の帰趨(きすう)を制した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ポルタワの関連キーワードエマヌエル カザケーヴィチミハイル ゾーシチェンコI. ドゥナエフスキーY. ポベレンスキーアントン マカレンコピョートル[1世]ストラレンベルグクラフチンスキールナチャルスキーカール[12世]ポドゴールヌイクレメンチュクV. プレーベゾーシチェンコロモノーソフG. ガポンマカーレンコマカレンコナルバの戦プレーベ

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android