コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポルデノーネ Pordenone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポルデノーネ
Pordenone

[生]1483頃.ポルデノーネ
[没]1539.1.14. フェララ
イタリアの画家。本名 Giovanni Antonio de' Sacchis。 P.ダニエレその他のフリウリ派の画家を師にもったが,ベネチア派,特にティツィアーノの影響を受けた。 1515,16年頃ローマに滞在。トレビソ,マントバ,クレモナ,フリウリなど,北イタリア各地の聖堂に多くの壁画を描いた。

ポルデノーネ
Pordenone

イタリア北東部,フリウリベネチアジュリア州ポルデノーネ県の県都。ベネチアの北東約 65km,ピアベ川の支流沿岸に位置する。アルプスとアドリア海からほぼ等距離にある。ローマ時代に河港として発達,中世にはベネチアの支配下におかれ,市街にはゴシック様式,ベネチア様式の建物が多く残っている。工業の中心で,自動車の車体,機械,家具工業,綿・絹織物業が行われる。人口4万 9746 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポルデノーネ
ぽるでのーね
Pordenone

イタリア北東部、フリウリ・ベネチア・ジュリア自治州ポルデノーネ県(1968発足)の県都。人口4万8599(2001国勢調査速報値)。ベネト平野にある工業都市で、農産物の集散地。多様な工業活動が展開するが、とくに家庭用電化機器の生産地として知られる。[堺 憲一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ポルデノーネの関連キーワードダニエレ モルメンティティントレットオドリクオデリコカンピ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android