コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポルデノーネ ポルデノーネPordenone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポルデノーネ
Pordenone

[生]1483頃.ポルデノーネ
[没]1539.1.14. フェララ
イタリアの画家。本名 Giovanni Antonio de' Sacchis。 P.ダニエレその他のフリウリ派の画家を師にもったが,ベネチア派,特にティツィアーノの影響を受けた。 1515,16年頃ローマに滞在。トレビソ,マントバクレモナ,フリウリなど,北イタリア各地の聖堂に多くの壁画を描いた。

ポルデノーネ
Pordenone

イタリア北東部,フリウリベネチアジュリア州ポルデノーネ県の県都。ベネチアの北東約 65km,ピアベ川の支流沿岸に位置する。アルプスアドリア海からほぼ等距離にある。ローマ時代に河港として発達,中世にはベネチアの支配下におかれ,市街にはゴシック様式,ベネチア様式の建物が多く残っている。工業の中心で,自動車の車体,機械,家具工業,綿・絹織物業行われる。人口4万 9746 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポルデノーネ
ぽるでのーね
Pordenone

イタリア北東部、フリウリ・ベネチア・ジュリア自治州ポルデノーネ県(1968発足)の県都。人口4万8599(2001国勢調査速報値)。ベネト平野にある工業都市で、農産物の集散地。多様な工業活動が展開するが、とくに家庭用電化機器の生産地として知られる。[堺 憲一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ポルデノーネの関連キーワードルイルイルターの家ヨーク朝県内の高卒予定者の求人状況平成新山雲仙岳周期表専称寺リチャード