コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイコプ マイコプMaykop

2件 の用語解説(マイコプの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マイコプ
マイコプ
Maykop

ロシア南西部,北カフカズアドゥイゲ共和国の首都。クラスノダールの南東約 100km,大カフカズ山脈西部北麓にあり,クバン川支流ベーラヤ川にのぞむ。 1858年ロシアの要塞として建設された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マイコプ
まいこぷ
Майкоп Maykop

ロシア連邦南西部、クラスノダール地方アディゲア共和国の首都。人口16万7000(1999)。カフカス山脈北東麓(ろく)に広がる丘陵に位置し、クバン川支流ベーラヤ川の浅い谷に沿う。電気通信機、金属切削刃、工作機械、木材、製靴などの工場があり、付近のベーラヤ川では木材流送が行われる。歴史郷土館がある。市の創立は1857年。[渡辺一夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マイコプの関連情報