コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクシミヌス マクシミヌス Maximinus, Gaius Galerius Valerius

2件 の用語解説(マクシミヌスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マクシミヌス
マクシミヌス
Maximinus, Gaius Galerius Valerius

[生]? イリュリクム
[没]313. タルソス
ローマ皇帝 (在位 308~313) 。蛮人との混血で元来は Daia (または Daza) といった。ガレリウス帝の甥。牧人から軍人に取立てられ,305年副帝となり,シリアエジプトを支配。 308年ガレリウスリキニウスを正帝とすると,みずからも正帝位を宣し,ガレリウスの死後小アジアをも支配。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マクシミヌス
マクシミヌス
Maximinus, Gaius Julius Verus

[生]173
[没]238.5.10. アキレイア
ローマ皇帝 (在位 235~238) 。トラキア人の羊飼い出身。皇帝アレクサンデル・セウェルスに見出され,ライン軍団の幹部となり,235年アレクサンデルが殺されたとき,ライン軍団に推されて即位。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マクシミヌスの関連キーワードイリュリア語イリュリクム朱陸入組むイリュリア協会イリュリア語派イリュリア党イリュリイイリュリオイフラキウス・イリュリクス,M.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone