コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軍人皇帝時代 ぐんじんこうていじだい soldier (barrack) emperors; Soldatenkaiser

3件 の用語解説(軍人皇帝時代の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軍人皇帝時代
ぐんじんこうていじだい
soldier (barrack) emperors; Soldatenkaiser

235~285年ローマの皇帝位を諸地方の軍隊が左右した一種の内乱,危機の時代。セウェルス朝最後のアレクサンデル・セウェルス帝 (在位 222~235) 殺害後,帝位についたトラキア農民出身のマクシミヌスから 50年間,26人の皇帝がそれぞれ輩下の地方軍団から擁立されて競い合った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

軍人皇帝時代【ぐんじんこうていじだい】

ローマ帝政期,235年セウェルス帝・アレクサンデルの死から,285年ディオクレティアヌス帝の即位までの50年間,帝国各地の軍隊が皇帝を擁立・廃位した内乱の時代。
→関連項目元首政ローマ[古代]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ぐんじんこうていじだい【軍人皇帝時代】

軍隊が皇帝を擁立・廃位したローマ帝政期の内乱時代。セウェルス朝最後の皇帝セウェルス・アレクサンデルが兵士の手により殺されて以後,ディオクレティアヌス帝の即位によって強力な専制政治が始められるまでの50年間(235‐285)をいう。その最初の皇帝マクシミヌス・ダイアは農民の出で一兵卒から昇進し,巨体・怪力・大食によって兵士の人気を得て帝位に推されたことが,この時代の特徴をよく示している。軍人皇帝の大部分は軍人として出世し,軍隊による推挙によって帝位を得た。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

軍人皇帝時代の関連キーワード神聖ローマ帝国東ローマ帝国李淵リキメル軍人皇帝テオドシウスアントニヌスピウスパラティーノの丘アラリック[1世]ローマ帝政前期