コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軍人皇帝時代 ぐんじんこうていじだいsoldier (barrack) emperors; Soldatenkaiser

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軍人皇帝時代
ぐんじんこうていじだい
soldier (barrack) emperors; Soldatenkaiser

235~285年ローマの皇帝位を諸地方の軍隊が左右した一種の内乱,危機の時代。セウェルス朝最後のアレクサンデル・セウェルス帝 (在位 222~235) 殺害後,帝位についたトラキア農民出身のマクシミヌスから 50年間,26人の皇帝がそれぞれ輩下の地方軍団から擁立されて競い合った。そのほとんどは暗殺され,外部からの侵入,内部における異種民族の抗争が続いた。その間ガリエヌスアウレリアヌス帝らは軍制の強化,皇帝の神聖化によって再建に努め,ディオクレチアヌス登位によって軍人皇帝時代の混乱は終った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

軍人皇帝時代【ぐんじんこうていじだい】

ローマ帝政期,235年セウェルス帝・アレクサンデルの死から,285年ディオクレティアヌス帝の即位までの50年間,帝国各地の軍隊が皇帝を擁立・廃位した内乱の時代。
→関連項目元首政ローマ[古代]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぐんじんこうていじだい【軍人皇帝時代】

軍隊が皇帝を擁立・廃位したローマ帝政期の内乱時代。セウェルス朝最後の皇帝セウェルス・アレクサンデルが兵士の手により殺されて以後,ディオクレティアヌス帝の即位によって強力な専制政治が始められるまでの50年間(235‐285)をいう。その最初の皇帝マクシミヌス・ダイアは農民の出で一兵卒から昇進し,巨体怪力大食によって兵士の人気を得て帝位に推されたことが,この時代の特徴をよく示している。軍人皇帝の大部分は軍人として出世し,軍隊による推挙によって帝位を得た。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

軍人皇帝時代の関連キーワード総合年表(ヨーロッパ)元老院[古代ローマ]ローマ史(年表)クインチルスドミナトゥス四分統治兵制

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android