コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マスグレーブ マスグレーブ Musgrave, Richard Abel

2件 の用語解説(マスグレーブの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マスグレーブ
マスグレーブ
Musgrave, Richard Abel

[生]1910.12.14. ドイツ,ケーニヒシュタイン
[没]2007.1.15. アメリカ合衆国カリフォルニア,サンタクルス
ドイツ生れのアメリカの経済学者。 1933年ハイデルベルク大学卒業。 37年ハーバード大学で博士号取得。 36年ハーバード大学助教授,48年ミシガン大学教授,58年ジョンズ・ホプキンズ大学教授,62年プリンストン大学教授,65年ハーバード大学教授。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マスグレーブ
ますぐれーぶ
Richard Abel Musgrave
(1910―2007)

アメリカの財政学者。ドイツに生まれる。1933年ハイデルベルク大学を卒業後アメリカに渡り、1937年ハーバード大学から学位を授与された。その後ミシガン大学、ジョンズ・ホプキンズ大学、プリンストン大学の教授を歴任し、1966年から1981年まではハーバード大学の財政学の教授であった。彼の主著は1959年に出版された『財政理論』The Theory of Public Finance : A Study in Public Economyであるが、これは「公共経済の研究」という副題からもわかるように、伝統的な財政学の問題領域を公共経済学のそれに近いまでに大幅に拡張したものである。また、夫人との共著『財政学』Public Finance in Theory and Practice(初版1973、3版1980)に示されるように、実証研究や具体的政策に対しても深い関心を寄せている幅広い総合的財政学者であった。[林 正寿]
『木下和夫監修、大阪大学財政研究会訳『財政理論――公共経済の研究』全3冊(1961~1962・有斐閣) ▽木下和夫監修、大阪大学財政研究会訳『財政学(原書第三版)――理論・制度・政治』全3冊(1983、1984・有斐閣)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マスグレーブの関連キーワード西ドイツ東ドイツドイツ鯉ドイツ文字統一ドイツドイツ第二テレビドイツ放送連盟ドイツパンの日ドイ語ドイツ鼻革 (dropped noseband)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone