コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マツリカ(茉莉花) マツリカ Jasminum sambac; Arabian jasmine

3件 の用語解説(マツリカ(茉莉花)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マツリカ(茉莉花)
マツリカ
Jasminum sambac; Arabian jasmine

モクセイ科の常緑低木。モウリンカともいう。インドアラビアの原産。高さ 1.5~3mとなり,葉は対生または3輪生し,広卵形で長さ4~8cmあり,全縁である。夏に,枝の先に白色で径約 2cmの花を3~12個つける。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

マツリカ(茉莉花)【マツリカ】

アラビア〜インド原産のモクセイ科の常緑低木。高さ1.5〜3mになり,葉は広卵形で対生または3枚が輪生。春〜晩秋の随時,枝端に芳香のある白い花を数個つける。花は高杯状で径1.8〜2.5cm,八重咲もある。
→関連項目ジャスミン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

マツリカ【マツリカ(茉莉花) Arabian jasmine】

アラビアからインドにかけての地域原産の,モクセイ科の常緑小木。木は高さ3mほどでややつる性を帯びて半登攀(はんとうはん)性。葉は広卵形で7cm×3.5cmほど,対生または3枚が輪生する。花は枝の先にまばらに群がり,直径1.8~2.5cmの高坏(たかつき)状白色で佳香がある。熱帯では一年中開花する。午後から夕方にかけて,膨らんだつぼみを花弁を傷つけないように萼ごと摘みとり,うすく広げて乾燥する。乾燥した花を中国や台湾でウーロン茶の添香に用い,またジャスミン油が採取される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のマツリカ(茉莉花)の言及

【ジャスミン】より

…寛永年間(1624‐44)に渡来したといわれている。 マツリカ(茉莉花)(イラスト)はアラビアの原産で,香料植物として古くから有名である。高さ1~3mになる常緑低木。…

※「マツリカ(茉莉花)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マツリカ(茉莉花)の関連キーワードアラビア海アラブ人アラビアゴムの木アラビア数字アラビア糊アラビアンライトリビア山猫アラビアン・オアシスアラビアゴムノキアラビア科学

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone