コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マティエ マティエ Mathiez, Albert

3件 の用語解説(マティエの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マティエ
マティエ
Mathiez, Albert

[生]1874.1.10. オートソーヌ,ラブリュイエール
[没]1932.2.26. パリ
フランスの歴史家。 1897年パリのエコールノルマル・シュペリール (高等師範学校) を卒業。 1908年からナンシー,リール,ブザンソンディジョンの大学でフランス革命史を講義し,26年ソルボンヌ大学教授。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

マティエ

フランスの歴史家。パリ大学教授。ジョレスの影響下に,従来の政治史中心の見方を超えてフランス革命の社会史研究に新生面を開いた。ロベスピエールによるジャコバン独裁を革命の核心と考え,師であるオーラールらの史観を批判。
→関連項目ルフェーブル

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

マティエ【Albert Mathiez】

1874‐1932
フランスの歴史家。パリのエコール・ノルマル・シュペリウールを卒業してフランス革命史の研究に従事し,各地の大学教授を経てパリ大学講師になり,講義中に急死した。フランス革命が単なる政治上の変革ではなくて社会革命であることを主張し,革命期の社会問題の研究を深めるとともに,ロベスピエールの果たした役割を高く評価した。主著は《フランス大革命》。【遅塚 忠躬】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マティエの関連キーワードダルブーティエリーフェーブルベルトロミシュレパンルベエコール・ノルマル・シュペリウールグルサティスランフュステル・ド・クーランジュ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マティエの関連情報