コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マデイラ

3件 の用語解説(マデイラの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

マデイラ

クロックスが販売するカジュアルシューズ。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

マデイラ【Madeira】

マデイラ島でつくられる強化ブドウ酒。セルシアル,ベルデリョ,ブアル,マルムジーと呼ぶ4タイプがあり,それぞれ原料ブドウの品種を異にする。淡色辛口のセルシアルから順に濃色甘口となり,マルムジーは濃褐色できわめて甘い。いずれもブランデーを添加して樽詰とし,これをエスタファと呼ぶ温室に入れ,約50℃の室温で3ヵ月ほど熟成を行う。温熟法というこの特殊な熟成法により,マデイラは独特の強い芳香をもつようになり,しかもこの香気が長年月をへても失われぬという特徴をもっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マデイラの関連キーワードフンシャルマデイラ諸島葡萄酒葡萄膜マデイラ酒赤ブドウ酒白ブドウ酒ブドウ酒マデイラ[諸島]ブドウ酒(葡萄酒)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マデイラの関連情報