コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリアナ Mariana, Juan de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マリアナ
Mariana, Juan de

[生]1536. タラベラ
[没]1624.2.16. トレド
スペインの歴史家,神学者。イエズス会士。ローマ (1561~65) ,パリ (69~74) などにおもむき神学を講義。それらの地で行なったトマス・アクィナスの著作についての講義は多くの聴衆を集めた。スペイン国民史の草分けといわれる『スペイン国史』 Historiae de rebus Hispaniae (92) を著わした。ほかに『王と王制について』 De Rege et Regis Institutione (99) がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マリアナの関連キーワードTachogna Beach北マリアナ[諸島]イパオビーチパークチャレンジャー海淵伊豆サイパン国際空港サイパンマラソン北マリアナ諸島チャランカノアアスンシオン島マイクロビーチアナタハン島アラマガン島マリアナ海嶺マリアナ海盆アグリハン島マリアナ諸島マリアナ海溝フィリピン海アギガン島

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マリアナの関連情報