コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルテンス マルテンス Martens,Georg Friedrich von

2件 の用語解説(マルテンスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルテンス
マルテンス
Martens,Georg Friedrich von

[生]1756.2.22. ハンブルク
[没]1821.2.21. フランクフルト・アム・マイン
ドイツの法学者。ゲッティンゲン大学で法学を学ぶ。 1783年から同大学教授。 1816年からはハノーファー派遣の連邦議会使節。 J.モーザーよりも体系的・学問的に実定国際法論を展開した。そのなかで一般実定国際法が存在しうるかという問題をも検討している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マルテンス
まるてんす
Adolf Martens
(1850―1914)

ドイツの鉄鋼の科学者。プロイセン国有鉄道に入り、鉄鋼の材質調査を担当する。未開拓の分野であった顕微鏡による金属の微小組織の研究に着目した。顕微鏡と研摩腐食の技法を仕上げ、鋳鉄と鋼の内部に規則的に配列された組織の観察に成功し、1878年に発表した。これらの組織が化学分析と対応することを明らかにし、鉄鋼の顕微鏡研究を実用化した。鉄鋼の顕微鏡組織はすでにイギリスソルビーによって発見されていたが、マルテンスがその実用性を明らかにしたのである。[中沢護人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マルテンスの関連キーワードハンブルマリエンブルク城レーベンブルク城エーデンブルクハンブルク交響楽団ハンブルク州立フィルハーモニー管弦楽団ハンブルク・フィルハーモニカーハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団ハンブルク・バレエ団ローテンブルク岩

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マルテンスの関連情報