コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンゴルト マンゴルト Mangoldt,Hans Karl Emil von

2件 の用語解説(マンゴルトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マンゴルト
マンゴルト
Mangoldt,Hans Karl Emil von

[生]1824.6.9. ドレスデン
[没]1868.4.19. ビーズバーデン
ドイツの経済学者。テュービンゲン大学で学位を取得したのちゲッティンゲン大学を経て 1862年フライブルク大学教授に就任。主著は『国民経済学要綱』 Grundrißder Volkswirtschaftslehre (1863) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

マンゴルト【Otto Mangold】

1891‐1962
ドイツの発生学者。フライブルク大学でH.シュペーマンに学ぶ。同大学講師,ベルリン大学講師,助教授カイザーウィルヘルム協会の研究所員を経てエルランゲン大学教授,フライブルク大学教授,学長を歴任。両生類を用い広く実験発生学的研究を行った。そして,2個の初期胚を融合させると巨大胚が得られることや,神経板は別の胚に移植すると神経板を誘導すること(同型誘導)を見いだし,原腸胚各部域の発生能を明らかにした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マンゴルトの関連キーワードクニースシュペーマンツェルメロドリーシュミュンスターバーグフライブルク大聖堂バーデンバーデン・フライブルクSWR交響楽団フライブルク・バロック管弦楽団アショフツァジウス

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マンゴルトの関連情報