コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンデリシターム マンデリシタームMandel'shtam, Osip Emil'evich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マンデリシターム
Mandel'shtam, Osip Emil'evich

[生]1891.1.15. ワルシャワ
[没]1938.12.27? ウラジオストク?
ソ連の詩人。象徴主義の系列に連なるアクメイズムの詩運動に参加。詩集『石』 Kamen' (1913) をはじめ,きわめて象徴的な詩風をもつユニークな存在であったが,1930年代末のスターリンによる粛清の犠牲となった。「雪どけ」後,名誉回復され高く再評価された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マンデリシターム
まんでりしたーむ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

マンデリシタームの関連キーワードウラジオストク1月15日ロシア文学

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android