コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミヤオ=ヤオ諸語 ミヤオ=ヤオしょごMiao-Yao languages

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミヤオ=ヤオ諸語
ミヤオ=ヤオしょご
Miao-Yao languages

苗瑤 (びょうよう) 諸語ともいう。北部ラオスから中国の雲南,湖南,広西,貴州,広東にかけての山岳高地地域に住む少数民族の言語。ミヤオ語はメオ語ともいい,話し手は約 800万人。ヤオ語はミエン語,マン語ともいい,約 200万人。それぞれ,イ・ラオ語,ショ語など,いくつかの近い方言をもつ。ラカ語もこれらに含める人もあるが,異説もある。ミヤオ=ヤオ諸語の系統はシナ=チベット語族に属するとの説もあるが,モン=クメール語族に含める説などもあり,まだ確定していない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ミヤオ=ヤオ諸語の関連キーワードシナ=チベット語族ミヤオ(苗)族シナ=タイ語族ヤオ(瑤)族マン諸語

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android