コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミリビリス ミリビリス Myrivilis, Stratis

2件 の用語解説(ミリビリスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミリビリス
ミリビリス
Myrivilis, Stratis

[生]1892. レスボス島
[没]1969. アテネ
ギリシアの作家。本名 Stratis Stamatopoulos。アテネ大学で法学を学んでいたが,バルカン戦争 (1912~13) 勃発とともに軍務につき,第1次世界大戦,ギリシア=トルコ戦争 (19~22) に従軍。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミリビリス
みりびりす
Stratis Myrivilis
(1892―1969)

ギリシアの小説家。レスボス島生まれ。アテネ大学で法学と文学を学ぶ。バルカン戦争と第一次世界大戦に際会し、10年以上軍務につき、戦場からのルポルタージュで執筆活動を始めた。戦場体験による反戦小説『墓での生活』(1930)によって一躍名声を博した。故郷レスボス島を舞台にした恋愛小説『黄金(きん)の目をした女教師』(1939)も戦争の暗い影が背景となっている。[森安達也]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミリビリスの関連キーワードサッフォーフロレス島レスビアンレスボスミティリーニ島ムヘーレス島レスボス島ラスボスステンレスボトルの日レスボス[島]

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone