コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムシヒキアブ(食虫虻) ムシヒキアブ robber fly

1件 の用語解説(ムシヒキアブ(食虫虻)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ムシヒキアブ【ムシヒキアブ(食虫虻) robber fly】

双翅目ムシヒキアブAsilidaeに属する昆虫の総称。成虫は4~50mmで,大型のアブが多い。体はがんじょうで飛翔(ひしよう)力が強く,さらに太く長い脚と鋭利な口吻(こうふん)を用いて他の昆虫やクモなどをとらえ体液を吸う。捕食する昆虫は,それぞれの種の体の大きさや生息場所によって異なるが,大型種では,セミやバッタなどのほか,ハチ類にまで及ぶ。体は一般に細長く,剛毛が多い。頭部の剛毛は,餌をとらえた際に複眼や頭部を保護する役目をする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ムシヒキアブ(食虫虻)の関連キーワード双翅類同翅類花虻水虻吊虻引足虫引虻盲虻匹地喜庵

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone