コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムシヒキアブ(食虫虻) ムシヒキアブrobber fly

世界大百科事典 第2版の解説

ムシヒキアブ【ムシヒキアブ(食虫虻) robber fly】

双翅目ムシヒキアブ科Asilidaeに属する昆虫の総称。成虫は4~50mmで,大型のアブが多い。体はがんじょうで飛翔(ひしよう)力が強く,さらに太く長い脚と鋭利な口吻(こうふん)を用いて他の昆虫やクモなどをとらえ体液を吸う。捕食する昆虫は,それぞれの種の体の大きさや生息場所によって異なるが,大型種では,セミやバッタなどのほか,ハチ類にまで及ぶ。体は一般に細長く,剛毛が多い。頭部の剛毛は,餌をとらえた際に複眼や頭部を保護する役目をする。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android