コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムーズ川 ムーズがわMeuse

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムーズ川
ムーズがわ
Meuse

フラマン語ではマエス Maes,オランダ語ではマース Maas。フランス,ベルギー,オランダを流れる川。フランス北東部,ディジョンの北のラングル高原に発し,深い谷を刻んで北流し,アルデンヌ高原を曲流。ベルギーのリエージュを経てオランダに入り,ライン川支流のワール川とほぼ平行に流れてワール川に合流し,北海に達する。全長 950km。河口から 574km航行可能で,ライン川やアントウェルペン (アントワープ) には運河が通じ,またセーヌ川水系にも支流のサンブル川を経て運河が開かれ,各国貨物船の利用が多い。特にベルギーの工業都市リエージュ,ナミュールなどの交通路として重要。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ムーズ川
むーずがわ
Meuse

フランス北東部に発し、ベルギー、オランダを通って北海に注ぐマース川の上・中流部の名称で、フランス語名。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ムーズ川の関連キーワード中央運河にかかる4機の水力式リフトとその周辺のラフィリップ クローデルシャルルビルメジエールディナン(ベルギー)ドンレミラピュセルナミュールの城塞マーストリヒトアルベール運河アルデンヌ県ロッテルダムシャルルロアベルダン会戦ナミュール州テーヘレンエルスタルスヒーダムボージュ県モザン美術フラマン語サンミエル

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android