コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メキシコ湾流 メキシコわんりゅうGulf Stream

翻訳|Gulf Stream

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メキシコ湾流
メキシコわんりゅう
Gulf Stream

湾流,ガルフストリームとも呼ばれ,太平洋の黒潮に相当する世界最大の海流。厳密にはフロリダ海流がハッテラス岬沖付近から北アメリカ沿岸を離れるところから始って,グランド堆沖合いで北大西洋海流に移行するまでをいうが,フロリダ海流,メキシコ湾流,北大西洋海流の湾流系を総称することもある。名称はメキシコ湾から発すると考えられたことに由来するが,実際にはメキシコ湾内の水の寄与は少い。湾流は流れを背にして左側のスロープ・ウォーター slope waterと呼ばれるやや低温,低塩分の水塊と,右側の高温,高塩分のサルガッソー水塊の境界を流れる。幅は狭く (約 100km) ,最大表面流速は4~6ノット。厚さは 1500~2000mに達し,流量は毎秒1億t以上にもなる。流路は一定不変でなく著しい蛇行流路をとることが多い。またガルフストリーム・リングと呼ばれる反時計回りの冷水渦 (直径約 100km) を,年に5~8個程度生成することが近年わかってきた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

メキシコ‐わんりゅう〔‐ワンリウ〕【メキシコ湾流】

メキシコ湾からフロリダ半島に沿って北上し、ハッテラス岬の沖から北東へ流れる暖流。グランドバンクス沖で北大西洋海流に移行する。ガルフストリーム。湾流。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

メキシコ湾流【メキシコわんりゅう】

湾流

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メキシコ湾流
めきしこわんりゅう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のメキシコ湾流の言及

【湾流】より

…北アメリカ大陸の東岸フロリダ海流に源を発し,ハタラス岬沖合からニューファンドランド半島の南まで北東に向かって流れて北大西洋海流へと移行する大海流。メキシコ湾流,ガルフ・ストリームともいう。フロリダ海流とアンティル海流も含めて湾流といわれたこともあったが,その場合は湾流系と呼んで区別するのが,現在の慣用である。…

※「メキシコ湾流」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

メキシコ湾流の関連キーワードグロスウィンスロー ホーマーグレート・ブリテン島ポンセ・デ・レオンスカンジナビア半島グランド・バンクスイルミンガー海流サルガッソー海アンティル海流ラブラドル海流チャネル諸島亜熱帯収束線キラーニー湖カナリー海流ブラジル海流アゾレス海流ムルマンスクユカタン海峡ヨーロッパソマリ海流

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android