コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メコノプシス Meconopsis

1件 の用語解説(メコノプシスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

メコノプシス【Meconopsis】

ケシ属に近縁なケシ科の大型の多年草あるいは一年草で,45種が知られる(イラスト)。その大部分はヒマラヤ山系および四川,雲南,甘粛など中国の山岳地帯に分布し,西ヨーロッパM.cambrica Vig.(英名Welsh poppy)が,カリフォルニアに1種がみられる。多くは有毛。葉形は全縁から羽状深裂まで変化に富み,柔らかく,切ると黄色の乳液が出る。花は単生,または総状花序散房花序につき,比較的大輪でケシの花に似る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

メコノプシスの関連キーワードケシストケシア苔忍寒けし静けし竹島百合戯けし鬼芥子明けし竹縞蘭

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

メコノプシスの関連情報