メゾネット(英語表記)maisonette

  • maison(n)ette

翻訳|maisonette

世界大百科事典 第2版の解説

原義は〈小さい家〉のであるが,現在では主として,共同住宅で住戸が複数階にわたる形式を指す。住戸が同一階内に収まるフラット形式と対比して用いられる。高層の共同住宅では,片廊下型フラットにすると廊下などの共同部分面積比が大となるが,メゾネットでは廊下を1~2階おきに設置することでその面積を減らすことができる。集合住宅【福田 晴虔】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (maisonette) 集合住宅で、一戸が二つの階にまたがっているもの。〔共立建築辞典(1959)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のメゾネットの言及

【集合住宅】より

…一般には複数の住戸が集合して1棟を構成する住宅をいう。他の住戸に接合せず1戸が独立している独立住宅と対置されるものであるが,独立住宅の中でも一団として計画され建設されたものは集合住宅に含むこともある。集合住宅と関連して共同住宅,集団住宅などの呼名もあるが,共同住宅は複数の住戸が階を重ねて集合して1棟を構成する形式のものをいい,これに対して各戸が地面に接しているものは連続住宅という。共同住宅のことをアメリカではアパートメントハウスapartment house,イギリスではフラッツflatsという。…

【集合住宅】より

…外気に直接面さない居室は,規模の大きいゆとりのある間取りならつくり方によって問題にはならないが,部屋の独立性を損じるので一般には望ましくない。(2)メゾネットの計画 メゾネットmaisonneteとは1住戸が2層以上にわたるものであり,これに対して1住戸が1層のものをフラットflatという。メゾネットは小規模住戸では各階の面積があまりに小さくなってよい平面が得られないが,住戸内の空間に変化を与える好ましい住戸形式である。…

※「メゾネット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メゾネットの関連情報